NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC- 1日目(さいたまスーパーアリーナ)

01-17-01-01

10年近く待ち焦がれていたアコースティックライブ当日。
一抹の不安はありながらも()会場へ。

今回はてづちーや健ちゃんなど昔からの面々も久々に復活ということで、否が応でも期待は高まってました。
しかも1人2限のチケットを健ちゃんとそれぞれ取ったというのに、間に一人挟んでほぼ4連番という奇跡の配置でしたw(ノ∀`)

開場時刻ちょい過ぎにさいたまスーパーアリーナに到着。
風華さんと合流し、偶然遭遇したアイスさんと少々雑談したあとふれあいプラザ前にいるという健ちゃんと合流。程なくしててづちーも合流。
この同窓会的な雰囲気、大好きですw

01-17-01-02

入場までの間は今日のライブに期待することとか懐かしい昔話とかで時間潰し。
今日これだけは聞きたくない曲は「エタブレ」で満場一致ww

開演時刻も近づいてきたため、入場口へ。
相変わらず見てるんだか見てないんだかわからん荷物チェックを通過して指定の席へ。
場所はスタンド左翼の中央付近。前から9列目とかなのでそこそこいい位置。
うちらの間に入っていたのは女の子でした。
うち、健ちゃん、てづちー、風華さんの間に一人入れこむのはさすがに気の毒だった()ので交渉してステージ側の席へ移っていただきました。

«セットリスト»

  1. Trinity Cross
    開演前に健ちゃんが「Trinity Cross聴きたい」と言っていたので、いきなりテンション上がりましたww
  2. PHANTOM MINDS
  3. ray of change
  4. Take a chance
    Take a chanceはやはりダンサーと一緒に踊ってなんぼだと思うの←
    まぁこのアレンジ自体は嫌いではなかったけど。
  5. ストロボシネマ
  6. Panorama-パノラマ-
    この辺の曲はやはり体が疼く()
    さすがにアコステで踊るつもりは毛頭なかったけど、頭の中で踊ってました←
  7. 終末のラブソング
  8. SCARLET KNIGHT
  9. necessary
  10. 深愛(with Suara)
    普通に深愛に聴き入っていたら突如違う声が。
    「ぇ?」と思ってスクリーン見たらSuaraさん登場で思わずガタッと立ち上がりました←
    今日一番の高まりどこだったと思います。これ聴けただけでも今日来た価値は十分にあった。
    更に個人的感想を言うと、ライブで歌い方が変わって大嫌いになった「あなたへのこの想いはすべて」の部分もいい感じにSuaraさんの声でかき消してくれたので大満足です←
  11. 哀愁トワイライト
  12. MARIA&JOKER
  13. Crescent Child(with 保志総一朗)
    ここで唐突に保志くんが登場してCrescent Childを熱唱していきましたw
    なんだよ~、「Shining Tears」歌わないのかよw(ノ∀`)
  14. 大好きな君へ
  15. Orchestral Fantasia
  16. Crystal Letter
  17. BRIGHT STREAM
    「大好きな君へ」もついつい頭の中で踊っちゃってました()が概ねいい感じにクライマックスへ進んできたと思います、ここまでは・・・。
  18. SUPER GENERATION
  19. Song Communication
  20. BLUE
    はい、ここで一気に台無し。
    今回のライブのストーリー展開的に仕方ないのかもしれないけどせめてこれらはアンコールまで我慢できなかったの?
    アコステとはいえ1曲もないとは思ってなかったし、覚悟はしてたけどここでぶっこんでくるとかホントイラッとした。
    その後BLUEでまた戻す意味も全くわからん。
    <アンコール>
  21. 禁断のレジスタンス
  22. エデン
  23. Tears’ Night
    新曲はアンコールかな?と思ってたのでまぁ予想通り。
    てづちーも新曲は聞きたがっていたのでよかったよかった。
    そして何よりも真のTears’ Night(アコステ版)を聴くことができたのが一番大きい。
    発表された当初から自分の中ではバラードとして分類してたので、UO折って跳ぶとか全く理解できませんでした。お前ら跳ぶしか能がないのかよ?と。
    一度TVでアコステ版聴いて鳥肌立ってからというもの、これを聴くことが目標の一つにもなっていました。
    聴けて本当に良かった。
    あとはいつものライブでHONEY FLOWERが聴ければ当面の目標は達成かな?
    別にそれで引退、とか言うつもりはないけど。
    今年のツアーはちょっと顔出してみようかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。