青森(弘前)遠征記(5) -昼食~ふくろうの城-

弘前公園から自転車で5分くらい行ったとこにある「焼肉・冷麺 中道」さんに行きました。

今回は1,600円のスペシャルランチ(カルビ・ロース・ハラミ・かぶり・佐助豚豚バラ)を頂きました。焼肉ランチなんてかなり久しぶりだったけどマジで美味かった。青森限定のお店なのがマジで惜しい。機会があったらまた食べたいなぁ。

スペシャルランチ

お腹もいっぱいになったとこでこれからどうしようとなった時に連れが「ふくろうカフェに行きたい」と言うのでパンフレットに載っていた「ふくろうの城」へ行ってみることに。店の場所は駅の反対側なので自転車で15分くらいで到着。動物系のカフェはうちも初めてだったので楽しみでした。

ティファニーちゃん

入り口入ってすぐのところでシロフクロウのティファニーちゃんがお出迎え。料金システムは1時間1,500円でドリンクの見放題+ふくろうとのふれあい&写真撮影(フラッシュはNG)など。

小っちゃい子は体長20cmくらいかな。くちばしでつつかれても全く痛くない。真ん丸な眼がかわいいですね。

この子は後ろに置いてある帽子がお気に入りのようで、何度もお客さんに被せてもらってましたw

次は大型の子です。腕に乗せてもらったのですがずっしりと重みを感じました。店員さんに写真を撮ってもらったんですけど見事なカメラ目線ですねw
普段はなかなかカメラ目線してくれないのだとか。今回は運がよかったようです。

メンフクロウ

続いてTVなどでもおなじみのメンフクロウ。顔が特徴的ですよね。今回は割と眠りっぱなしでした。ふくろうはリラックスしていると片足立ちになるのだそうです。この子も片足立ちでリラックスして眠っているようです。

この子も帽子大好きな子のようです。被せようとすると自分から頭を出してくる様がかわいかったですねw

この子たちはとても仲良しで、いつも隣に寄り添ってるんだそうです。エサやりの時もすっと隣にいましたねw

ふがしちゃん

この子もメンフクロウの仲間のようですが、毛の色から「ふがし(麩菓子)ちゃん」と命名されたようですw
うちが持ってたハンドタオルに興味津々でした(ノ∀`)

そんなこんなでちょうど1時間くらい経ったのでお店を出て弘前駅へ。ちょうどレンタサイクルを返却する17時直前だったので、素晴らしい時間配分で1日過ごすことができました。

連れの新幹線の時間まではまだちょっとあったので、本日2度目のミスドへ。17時半過ぎに連れが新青森に向けて発ったので、それから少しして売りも店を出て土産物を物色。

頼まれてた土産が保冷材が必要なものらしく、12時間程度しか持たないと言うことで購入のめぼしだけつけてあと回しに。お店が20時までらしいのでもう少々時間を潰すために再びゲーセンで戦場の絆。今回は全国対戦をやったけどやっぱり元々大したことない腕が落ちまくってるからバーストした方にはご迷惑をおかけしました。

再度土産屋に戻って目的のものを購入。とりあえず飯を食べようと思って駅近くのイトーヨーカドーのレストラン街に行ったら19時半で全店舗営業終了してる・・・。

マジか・・・、弘前なめてたわ。仕方ないので裏手にあるガストへ行って弘前ラストの食事。

弘前ラストメシ

そのあとはホテルへ戻って荷物の受け取り。土産とかで荷物も増えたので於くの待合室を使わせてもらって荷物整理。少し早いけど、さすがにもうやることもないのでバスターミナルへ。

あとはバスが来るのを待つだけ。ライブとかじゃなくて遠出したのは久しぶりだったけど、充実した3日間だった。また機会があったら遊びに来たいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。