青森(弘前)遠征記(2) -結婚式当日-

※お祝い事とはいえ、友人たちの写真をここで晒すわけにもいかないので今回は写真は載せませんw

昨日のチェックインの時、今日も泊まる(当日の宿は新郎側で用意してくれてた)旨伝えたら、昨日と今日で申込者の名義は違うけど部屋移動って扱いにしてくれたんで、レイトチェックアウトも追加料金を払わなくていいってことでお昼前までホテルでゆっくり出来た(本来は10時チェックアウトだったんだけど結婚式の集合時刻が13時だったから、それまで3時間をスーツで過ごすのはさすがにキツいと思ってたのでw)。

とりあえず朝食は9時までだったので一旦8時半くらいに起きて、朝食を頂いて部屋へ戻ってからは出発までダラっとしてました。

12時になってそろそろ他の友人たちも弘前に到着(うち以外はみんな当日現地入り)する頃になったので、フロントに荷物を預けて既に恒例となりつつある()駅前のミスドへ。

友人たちも合流して12:40くらいまで昔話などしながら時間潰し。13時に送迎バスが到着するので集合場所となっている駅の反対側のバスターミナルへ。

既に迎えのバスは来ていて、乗り込んだ直後に発車。どうやら我々が最後だったみたいねw

15~20分くらいバスに乗って披露パーティ会場の「プリンセスコート」へ到着(後日しりうすさんに突っ込まれたけど「PRINCESS CODE(スフィア)」じゃねぇよw)。

式を行うのは岩木山神社なので、再出発までここで一時の休憩。その間はパーティの会費を払ったり参加者で歓談したり。

会費を支払う時に久しぶりに弟くんにも会ったけど、奥さんがめっちゃ美人でびっくりしたw

和装でキメた新郎ともちょっと話をして、改めてバスで式が行われる岩木山神社へ。こっちは結構遠かったね。どのくらい乗ってただろう。30分くらいは乗ってたかも。

当初微妙だった天気も結構晴れてきて一安心。神社へ続く道を参加者が1列になって歩いて行く中、カメラマンもちゃんと雇っていたらしく、所々止まって撮影タイムw

神社の中に入って結婚式の始まり。そういえば神社での式に参列するのは初めてだな。

厳かな雰囲気の中、式も滞りなく終了。バスへ戻る道中も多数の撮影タイムアリw

再度ばすでプリンセスコートに戻ってパーティが始まるまでの間しばしの休憩。とは言っても私は友人代表スピーチがあるので、それが終わるまでは気が気じゃありませんでしたが(;´Д`)

座席は1つの大きな円卓を親族、友人等全参加者が囲う今までになかったスタイル。新郎・新婦の席も用意されていて、一緒に食事する時間も取れるっぽい。

パーティが始まり最初の新郎の挨拶、乾杯の音頭(友人)ともに噛んでくれたのでちょっと気が楽になったのはナイショw

新郎新婦の生い立ち動画の中に、高校の修学旅行(沖縄)の時の写真とかあって懐かしかったなぁ。もうあれから20年も経ってるとか信じられないね。

2度のお色直しを経て、いよいよ友人代表スピーチの番。事前に何度も推敲して練習してたけど、やっぱり緊張するね。友人たちは「よかった」って言ってくれたけど、足は終始ガクガク震えてましたよ(;´Д`)

とりあえず何事もなくパーティも終了。改めてバスで駅前まで送ってもらって一旦ホテルの部屋へ。最初は友人たちと飲みに行こうと思ってたんだけど、新婦の友人たちはおろか新郎新婦も来れるって言うんで総勢11名でホテル下の居酒屋で打ち上げw

結婚式当日の打ち上げに新郎新婦も参加するって初めてかもしれないw

2時間くらいバカ騒ぎしてた。新婦の友人たちは当然初対面だったけど、楽しい時間でした。奥さんが一回りくらい下ってことで当然新婦の友人たちも我々よりかなり年下でしたが、ジェネレーションギャップを感じる話などが逆に面白かったですね(ピッチやらポケベルやら)w

地元の新婦の友人以外はみんな同じホテルに泊まるってことだったので、0時過ぎに解散してそれぞれの部屋へ。

緊張もしたけど、ホントいい式だったな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。